鮭料理のレシピ

鮭はこれまでに何度か述べていますが、頭の先から尻尾まで、果ては内臓から骨から頭などのあらまで全ての部位を食材として使うことができます。古来から鮭は日本人の食卓を賑わしてきた魚でもあるので、鮭料理のレシピはメジャーなものからマイナーなものまで数多く存在しています。このカテゴリーでは、そんな豊富な鮭料理のレシピなどを各ページで案内していきましょう。

鮭料理の種類

鮭料理はこれから挙げるもの以外にも、実に多くの料理があり、そのレシピも場所場所によって違います。

焼き鮭

文字通り鮭を焼いただけのものです。鮭料理のレシピとしては基本中の基本であり、鮭を食べるときは大体がこの焼き鮭という形ではないでしょうか。

鮭フライ

フライは白身魚の調理法として有名ですが、赤い身でありながら実際は白身魚の仲間である鮭はフライに料理することもできます。これも定番の鮭料理のレシピですね。

鮭のムニエル

ムニエルもフライと同様に白身魚の料理法として定番ですが、勿論鮭のムニエルというものもあります。

ちゃんちゃん焼き

近年、様々な食材のレシピの多様化とともに一般的になった鮭料理です。よく屋外バーベキューをする時などに作られているようですね。

石狩鍋

石狩とは北海道札幌近辺のことをいいますが、この名がつけられた鮭料理です。場所によってレシピが変わっている料理でもあります。

三平汁

メジャーかマイナーかよくわからない鮭料理ですが、私の家では年1回は必ず食卓に上がる鮭料理です。他の鮭料理と異なり、三平汁では鮭のあらが主役です。

鮭トバとスモークサーモン

スモークサーモンは有名ですが、日本ではそれによく似た鮭料理として鮭トバというものがあります。日本と外国で似た料理方法があることもすごいですが、ではスモークサーモンと鮭トバは何がどう違うのでしょうか。

ルイベ

このルイベは、次のめふんと同様ほとんど知られていない鮭料理だと思われます。少なくとも、北海道以外では余り知られていないのではないでしょうか。鮭の刺身のようで刺身とは違う鮭料理です。

めふん

これもかなりマイナーな鮭料理です。実態は鮭の内臓の塩辛なのですが、そのレシピとは一体どのようなものなのでしょうか。

いくらのしょうゆ漬け

いくらをいくらのまま食べることはほとんどなく、市販されているものもそうですが、大体がいくらはしょうゆ漬けにされています。メジャーな鮭料理でもありますし、レシピも非常に簡単です。

鮭の親子丼

親子丼と言うと普通は鶏肉と卵のアレを思い浮かべますが、鮭にも親子丼があります。鮭の身といくらをふんだんに使った鮭の親子丼。そのレシピはやっぱり簡単です。

鮭は扱いやすく、また、加工方法によって様々な姿へと形を変え、我々の食を楽しませてくれる非常に優秀な食材です。皆さんもこのレシピを読んで、是非鮭料理に、そして、オリジナルの鮭料理にチャレンジして頂けたらと思います。

*© 2007 salmon-iroha.com All rights reserved.